福井の工務店・みどり建設の住宅事業部「みどりと風工房」

エアサイクルの家・北陸3県で実績No.1!

福井県福井市の住宅工務店。
子育てに理想の家、新築、リフォームなど、幅広く対応しています。

谷あゆみの「東大脳が育つおうちコラム」

子育て世代の住まいで大切にしたいのは 家族の会話やふれあいが生まれる空間づくりと 心と時間に余裕が持てる 機能的な家事空間をつくること。
ポイント施工実例谷あゆみ・楽して子育てプロジェクト子育てに理想の家すくすくプロジェクトスタイル一覧へ戻る
コラム Vol. 10 かしこい子どもの勉強場所

コラム Vol. 10 かしこい子どもの勉強場所

こんにちは!
東大脳をラクラク育てたいママの味方、プレシャス・マミー メンターコーチの谷あゆみです。

GWも終わりました。いかがお過ごしでしたか?

これからは新緑のまぶしい季節、元気はつらつ!といきたいところです。
子どもたちも新しい幼稚園、学校、クラスに慣れたころでしょうか?

五月病にならずに元気に通ってほしいものです。
我が息子、GW明けに幼稚園バスに乗るのを嫌がって泣いていたことを懐かしく思い出します。


さて、10回目のコラムのテーマは「かしこい子どもの勉強場所」です。

すでに5回目に関係したことを書いていますが、 かしこい子どもを育てるために大切なのは、子ども部屋ではないんです。

かしこい子どもたちは部屋で一人静かに勉強する、というより、
リビングの、お母さんの気配が感じられるところで勉強している子が多いのです。

2011年10月4日テレビ朝日放送の「マニュアル劇団」という、私がコメントさせていただいた番組によると、
東大生100人に「子どもの頃どこで勉強したか?」を聞いたアンケートでは、 およそ半数の人たちが「リビング」と答えています。

そして我が息子も、中学生までほとんどリビングで勉強していました。

我が家はマンションで、南側にLDKと和室があり、 小学校に上がった時にその和室を洋室に変えて子ども部屋にしました。

はしごで上がるベッドの下に机を入れて、 母のあこがれていた、ステキなお部屋にしたつもりでした。

ところが息子は、勉強はリビング、寝るのも床に布団を敷いていました。 (ベッドの上は昼間の布団の置き場所に・・・汗)

親の理想と子どもの意向は全然違うのね、と思い知らされたわけですが、
本人いわく、
「自分の部屋は机に座った時、手の届くところに物がごちゃごちゃ置いてあって落ち着かない。
 その点、リビングのローテーブルやダイニングの食卓テーブルの上には何にもなくて広々していていい。」
ということでした。

それでそのまま中学受験の勉強もし、 中学に入ってからも、いつもどちらかのテーブルで勉強していました。

さすがに高校生になってからは、リビングと離れた別の部屋を息子の部屋にして、そこで勉強していましたが、
結局子ども部屋で勉強したのは、高校時代の3年間だけでした。

それでもまだ時々リビングでしていたこともありました。 (南のリビングのほうが明るくて暖かいから、ということもあるでしょう。)

また、私の妹はお茶の水大学を卒業していますが、あまりに部屋で勉強をしないので、高校生になってから自分の机を売ってしまい、
ほとんど茶の間のこたつで、単語カードをめくっているだけでした。笑

つまり、勉強するのはどこでもよくて、本人がやりやすいところが一番で、成果も上がるということです。

ですから、小さいころは勉強のための子ども部屋は必要なく、「寝るところ」という認識でよいと思います。

あまりにも子ども部屋の居心地がよくて、小さいうちからこもるようになってしまうほうが問題です。

子どもの集中力は大人が思うよりすごいので、 多少気が散りそうな音がしていたり、親が動いていても大丈夫なんです。

逆にお母さんの出す物音が安心感につながって、落ち着いて勉強できるようです。

物音をもろともせず集中できる、それこそ東大脳ですね!笑

もしもおうちを建てるときには、 小さいころから子ども部屋をフル活用するといった期待をせずに、
大きくなってから使いやすいようにカスタマイズすることを頭に入れておかれるのがよいと思います。

プリンちゃん
ママが喜ぶから、しかたない、
おひざで勉強してあげるニャン。
by プリン♪

谷 あゆみ氏・プロフィール

谷あゆみ氏

株式会社 プレシャス・マミー 代表取締役、1児の母。
ひとり息子が塾なし、すべり止めなしで東京大学理科Ⅱ類1本受験で現役合格したのを機に、子育てのノウハウとコーチングをミックスしたプログラムを確立。
2010年3月にママであることがキャリアになる日本を目指した、株式会社プレシャス・マミーを設立。
東京、大阪、名古屋にて、プレシャス・マミーコーチ養成講座、プレシャス・マミートレーナー養成講座を開講中。全国に認定プレシャス・マミーコーチを生み出す活動をしている。

前へ次へ

お気軽にお問い合わせ下さい

総務部 / 織田

詳しい資料が欲しい

みどりと風工房の住宅や保証のこと、住宅ローンのお得な借り方や返し方などをまとめた、家づくりに関する資料を無料でお送りします。

モデルハウスを見学したい

内覧会・入居邸・モデルハウスの見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい

土地情報が欲しい

みどりと風工房には、県内の不動産会社さんからたくさんの土地情報をご提供いただいております。土地情報ご希望の方は、お問い合わせ下さい

イベント情報を教えて欲しい

みどりと風工房では、失敗しない家づくりのためにさまざまなイベントを企画しています。イベントのご案内をご希望の方は、お問い合わせ下さい

いろんな現場が見たい

工事途中の現場や、お引渡し直前の現場などを実際に見て比較検討したいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい

資金計画の相談がしたい

住宅ローンのこと、「土地や頭金が無くても家づくりが可能か?」ということなど、お金に関する疑問や不安がある方は、お気軽にご相談下さい
みどり建設株式会社  電話番号
E-mail
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号 TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453 E-mail.
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号
TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453
E-mail.
copyright 2018 Midori Kensetsu Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software