福井の工務店・みどり建設の住宅事業部「みどりと風工房」

エアサイクルの家・北陸3県で実績No.1!

福井県福井市の住宅工務店。
子育てに理想の家、新築、リフォームなど、幅広く対応しています。

谷あゆみの「東大脳が育つおうちコラム」

子育て世代の住まいで大切にしたいのは 家族の会話やふれあいが生まれる空間づくりと 心と時間に余裕が持てる 機能的な家事空間をつくること。
ポイント施工実例谷あゆみ・楽して子育てプロジェクト子育てに理想の家すくすくプロジェクトスタイル一覧へ戻る
コラム Vol. 13 夢持つ子に育てる親のあり方

コラム Vol. 13 夢持つ子に育てる親のあり方

こんにちは!
東大脳をラクラク育てたいママの味方、プレシャス・マミー メンターコーチの谷あゆみです。

8月、夏休み真っ只中☆
盆休みを目の前にしていかがお過ごしでしょうか?

今年、全国的に蒸し暑―――い日が続いていて、
しかも頻繁にゲリラ豪雨に見舞われていますが、 福井もそうでしょうか?

とにかく例年より暑い日と、異常気象が続いています。
どうぞくれぐれもお体に気をつけてくださいね。


さて、ついにコラムも最終回になりました。
最終回は、夢を持つ子に育てる親のあり方について書いてみます。

あなたはお子さんに「夢を持って人生を生きてほしい。」と思っていますか?
「夢のある人生」ときいて、ピンときますか??

実は私、我が子が小さいときに、夢を持って生きてほしい、などと思ったことがありませんでした。
「かしこく育って立派な人になってくれたらいいな〜。」程度でした。

どちらかというと、子どもが立派に育ってくれたら私も認めてもらえるし、
世間体もいいし、嫁としての務めも果たしたような気になるし、
とそんな風に思っていました。

今思えば、子どものことを考えているようで、実は自分のためのことばかり考えている、
なんとも恥ずかしい親でした。
そのままの親でなくて、本当によかったです。笑

私がなぜ息子に「夢を持ってほしい」と思っていなかったかと言えば、
私自身が夢を持ったこともなく(なりたいな〜、くらいはありましたが全部無理だと思って何も行動しませんでした。)
なりたいものになるために一生懸命努力をした、という感覚もなく、
親を見て、周りの大人の言うことを聴いて、「普通に平凡に生きるのが一番幸せ」と思い込んでいたからです。

私の両親も、「夢はかなうんだ。なりたいものになれるんだよ。自由に描いてごらん。」などと言ってくれる親ではありませんでした。

でも、小さいころからそう言われて育っている子がいます。
子どものころに、お父さんが夢をかなえて電気屋さんになった話をずっと聞いてきたお友達は、
夢はかなうと信じ込んでいて、ホノルルマラソンのみならず、100キロマラソンも完走し、アメリカでの講演会も実現しました。

子どものころにお父さんが何でも願いをかなえてくれたお友達は、
願いはかなうと信じ込んでいて、お仕事で何をやっても成功し、自分の願いをかなえています。

その親の姿を見て、言葉を聞いて育ってきた子どもは、当たり前に夢を描き、夢をかなえて生きようとするのです。

かつて「平凡な主婦、それが女性にとって一番のシアワセ。」と思っていた私が夢に目覚めたのは、コーチングを学んでからでした。

もしも私が以前のままだったら、子どもが夢を語っても、たいして興味も持たずに「へえ〜」と聞き流し、
「何言ってるの。」とか、「それはいいけど、難しいよ〜。」とか、
「それよりいい大学に行っていい会社に就職しなさい。」とか言っていたかもしれません。

でも、今の私は違います。子どもが夢を語ったら、「やってごらん。できるよ!」と言えます。

それは、少なからず夢はかなう、思い描いたことは実現する、と思っているからです。
そう思えるようになったのは、コーチングを学んでから、夢を描き、少しずつ実現させてきているからです。

そしてその姿を見ている息子は、無意識に「思い描いたことは実現できるのだ」と信じていると思います。
だからこそ、自分が何をしたいのかを真剣に考え、その実現に向けて努力をしています。

子どもと一緒にいる時間が長くて、子どもが一番大好きで、子どもに一番影響を与える存在、それは親です。
親の姿を見て、子どもたちは「当り前の大人の姿」を意識の中に作っていきます。

ですから、夢を持って人生をイキイキと生きる子どもに育てたければ、まずは親がそれを体現して背中を見せることです。

子どもが夢を語ったら、否定しないでください。
否定することが、子どもの可能性の芽を摘み取り、夢を描くのをやめさせてしまいます。
子どもの夢はかなえられると信じて、勇気づけてあげてください


さいごに

全13回にわたるつたないコラムを、ずっとずっと読んでいただき、ありがとうございました。

どうか、あなたとあなたのお子さんが、これからの人生、夢を描いてイキイキと生きて行かれますように。。。

それが可能な日本でありつづけますように。。。

プリンちゃん
「よーーーし!ボクはスーパーマンになる☆」
by プリン♪

谷 あゆみ氏・プロフィール

谷あゆみ氏

株式会社 プレシャス・マミー 代表取締役、1児の母。
ひとり息子が塾なし、すべり止めなしで東京大学理科Ⅱ類1本受験で現役合格したのを機に、子育てのノウハウとコーチングをミックスしたプログラムを確立。
2010年3月にママであることがキャリアになる日本を目指した、株式会社プレシャス・マミーを設立。
東京、大阪、名古屋にて、プレシャス・マミーコーチ養成講座、プレシャス・マミートレーナー養成講座を開講中。全国に認定プレシャス・マミーコーチを生み出す活動をしている。

前へ次へ

お気軽にお問い合わせ下さい

総務部 / 織田

詳しい資料が欲しい

みどりと風工房の住宅や保証のこと、住宅ローンのお得な借り方や返し方などをまとめた、家づくりに関する資料を無料でお送りします。

モデルハウスを見学したい

内覧会・入居邸・モデルハウスの見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい

土地情報が欲しい

みどりと風工房には、県内の不動産会社さんからたくさんの土地情報をご提供いただいております。土地情報ご希望の方は、お問い合わせ下さい

イベント情報を教えて欲しい

みどりと風工房では、失敗しない家づくりのためにさまざまなイベントを企画しています。イベントのご案内をご希望の方は、お問い合わせ下さい

いろんな現場が見たい

工事途中の現場や、お引渡し直前の現場などを実際に見て比較検討したいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい

資金計画の相談がしたい

住宅ローンのこと、「土地や頭金が無くても家づくりが可能か?」ということなど、お金に関する疑問や不安がある方は、お気軽にご相談下さい
みどり建設株式会社  電話番号
E-mail
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号 TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453 E-mail.
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号
TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453
E-mail.
copyright 2018 Midori Kensetsu Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software