福井の工務店・みどり建設の住宅事業部「みどりと風工房」

エアサイクルの家・北陸3県で実績No.1!

福井県福井市の住宅工務店。
子育てに理想の家、新築、リフォームなど、幅広く対応しています。

谷あゆみの「東大脳が育つおうちコラム」

子育て世代の住まいで大切にしたいのは 家族の会話やふれあいが生まれる空間づくりと 心と時間に余裕が持てる 機能的な家事空間をつくること。
ポイント施工実例谷あゆみ・楽して子育てプロジェクト子育てに理想の家すくすくプロジェクトスタイル一覧へ戻る
コラム Vol. 2 五感はなぜ大事なの?どうすればいいの?

コラム Vol. 2 五感はなぜ大事なの?どうすればいいの?

こんにちは!
東大脳をラクラク育てたいママの味方、プレシャス・マミーメンターコーチの谷あゆみです。
9月になって朝晩は少し涼しくなりましたね。
8月の26日27日に北陸3県にお邪魔し、福井県にも伺いましたが、
その日のうちに金沢に移動してしまいました。
福井、石川、富山の位置がやっとわかった私です。(苦笑)
今度は10月28日にみどり建設さま主催の講演でお伺いします!ぜひいらしてくださいね。

さて、2回目は「五感を養う働きかけ」がなぜ大事なのか、どうすればいいのか、についてです。

まずはじめに、クイズです。五感をすべて書いてみてください。○覚で表される5つです。

どうでしょう?書けましたか?

答えは、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚、ですね。
この五感が子どもを東大脳にする上でとても重要なのです。
なぜならば、五感の刺激が与えられることで、脳が発達するからです。

脳の発達は、赤ちゃんが生まれてすぐからどんどん始まっていきます。
人間が最も発達している一番外側の大脳皮質が厚くなっていくのですが、
それはどういうことかというと、脳細胞ニューロンが信号を次の細胞に伝える際に、
ニューロンの先に、シナプスという小枝が伸びます。
そのシナプスがたくさん伸びて、どんどん絡まっていく状態なのです。
たくさんの情報をスムーズに処理できる質の良い脳というのは
このシナプスがたくさん伸びて絡まっている脳、ということなのですね。

そしてシナプスを伸ばす信号とは何かといえば、五感の刺激なのです。

さらに視覚、聴覚、味覚・・・等、五感をキャッチする脳の部分はそれぞれ違っていて、
その情報を総合的に処理する、つまり考えてアウトプットする前頭連合野(おでこの奥あたり)まで
伝える経路もそれぞれ五感で違っているのだそうです。

つまり脳をまんべんなく発達させるには、
五感の刺激をまんべんなくたくさん与えるとよい、ということですね。

そして、そのシナプスは、生まれてから1歳までの1年間に大人の90%が出来上がってしまうのだそうです。
(脳全体の重量としては、6歳までで9割程度です。)
その他、筋肉を動かす運動野は1歳まで、空間認知の頭頂連合野は3〜4歳まで、
色や形を識別する即答連合野は5〜6歳まで、
考えたり判断したりする前頭連合野は6,7カ月頃〜20歳までに出来上がる、ということを見ても、
脳の発達という面では小学校入学前の小さいころがとても大切なことがよくわかりますね。
(ただし、それを過ぎても手遅れということではありません。どんなことも気づいた時が始め時!)

ではいったい五感の刺激を与えるためにどんなことをしたらいいのでしょう?
実は簡単なことばかりなのです。

まず一つ目は「おしゃべり」です。
生まれて間もない赤ちゃんの世界は、自分で自由に身動きが取れるわけでもなく、
大人より受け取れる情報も少なくて、とても限られた狭い世界です。
ですから、最も近くで多くの時間接しているママが赤ちゃんの世界を作っている、
といっても過言ではありません。
ママが赤ちゃんの顔を見ながら、あるいは抱っこしながら目を見て話しかけることは、
赤ちゃんにとっては大人が思う以上に刺激的なのです。

だから赤ちゃんにはたくさん話しかけてあげてください。

「今日はいいお天気だねー。気持ちがいいねー」
「おっぱい、おいしいねー。たくさん飲んでねー」
「○○ちゃん、大好きー!チュッ」

と普通に話しかければいいだけです。

プリンちゃん

2つ目は「触って遊ぶ」です。
プニプニの赤ちゃんの肌は、自然と手が出てしまいますが、
ちょっと工夫して、体中をはうようにこちょこちょしたり、
歌に合わせてダンスさせるように手足を動かしてみたり、
手足の指の名前を言いながらつまんでみたり。
とにかくたくさん、赤ちゃんを触って遊びましょう。
全身チュッチュできるのも、小さいうちだけです。
ママの愛情もしっかり伝わりますよね!

あとはたくさんお散歩に連れて行ったり、絵本の読み聞かせを繰り返ししてあげたり。
どうですか?とっても簡単ですよね。

来月は五感の刺激とおうちの関係を書いてみますね。
私は今、我が家の7ヶ月の子猫、プリンちゃんにこうやって話しかけてチュッチュしています。
東大脳猫になあれ!!(笑)

谷 あゆみ氏・プロフィール

谷あゆみ氏

株式会社 プレシャス・マミー 代表取締役、1児の母。
ひとり息子が塾なし、すべり止めなしで東京大学理科Ⅱ類1本受験で現役合格したのを機に、子育てのノウハウとコーチングをミックスしたプログラムを確立。
2010年3月にママであることがキャリアになる日本を目指した、株式会社プレシャス・マミーを設立。
東京、大阪、名古屋にて、プレシャス・マミーコーチ養成講座、プレシャス・マミートレーナー養成講座を開講中。全国に認定プレシャス・マミーコーチを生み出す活動をしている。

前へ次へ

お気軽にお問い合わせ下さい

総務部 / 織田

詳しい資料が欲しい

みどりと風工房の住宅や保証のこと、住宅ローンのお得な借り方や返し方などをまとめた、家づくりに関する資料を無料でお送りします。

モデルハウスを見学したい

内覧会・入居邸・モデルハウスの見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい

土地情報が欲しい

みどりと風工房には、県内の不動産会社さんからたくさんの土地情報をご提供いただいております。土地情報ご希望の方は、お問い合わせ下さい

イベント情報を教えて欲しい

みどりと風工房では、失敗しない家づくりのためにさまざまなイベントを企画しています。イベントのご案内をご希望の方は、お問い合わせ下さい

いろんな現場が見たい

工事途中の現場や、お引渡し直前の現場などを実際に見て比較検討したいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい

資金計画の相談がしたい

住宅ローンのこと、「土地や頭金が無くても家づくりが可能か?」ということなど、お金に関する疑問や不安がある方は、お気軽にご相談下さい
みどり建設株式会社  電話番号
E-mail
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号 TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453 E-mail.
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号
TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453
E-mail.
copyright 2018 Midori Kensetsu Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software