福井の工務店・みどり建設の住宅事業部「みどりと風工房」

エアサイクルの家・北陸3県で実績No.1!

福井県福井市の住宅工務店。
子育てに理想の家、新築、リフォームなど、幅広く対応しています。

谷あゆみの「東大脳が育つおうちコラム」

子育て世代の住まいで大切にしたいのは 家族の会話やふれあいが生まれる空間づくりと 心と時間に余裕が持てる 機能的な家事空間をつくること。
ポイント施工実例谷あゆみ・楽して子育てプロジェクト子育てに理想の家すくすくプロジェクトスタイル一覧へ戻る
コラム Vol. 6 コミュニケーションの大切さ

コラム Vol. 6 コミュニケーションの大切さ

あけましておめでとうございます!
東大脳をラクラク育てたいママの味方、プレシャス・マミーメンターコーチの谷あゆみです。

もうお正月気分も抜けたころでしょうか?
私は実家に帰ってゆっくり三が日を過ごしました。
実家のお雑煮は、だし汁(おすまし)の中で角餅を煮込んだもの。
もち菜と鶏肉、えのきだけなどが入っています。
お雑煮もちょっと場所が変わっただけで、ずいぶん違ったりします。
福井のお雑煮はどんな味なのでしょう?

さて、前回は親子が集って安心感があり、お互いの世界が広げられるようなリビングがいい、というお話をしました。
そこで今回は、そのようになれる質の高いコミュニケーションの取り方をご紹介します。

それは私がプレシャス・マミーの講座でお伝えしている、コーチングコミュニケーションです。


コーチングはご存知でしょうか?
私が初めてコーチングに出会ったのは2002年の秋。2003年の1月から学び始め、以来はまりました。(笑)
当時はほとんど知っている人がいない、という状況でした。

コーチングを一言でいうと、「相手の夢の実現や目標達成をサポートするためのコミュニケーション法」です。

どうでしょう?お子さんの夢の実現や目標達成をサポートしたいと思いませんか?
きっと多くの親御さんがそう思われることと思います。
ですからコーチングは、子育てにとても役立つ技術です。

コーチングコミュニケーションで子育てをすると、子どもは自分で考えて、自分で判断し、自分で行動できる子になるんです。 その結果、その子らしく能力を伸ばすことができるんです。

どんなことをするんだろう?と思われるかもしれませんが、やることはとってもシンプルで、

  1. 話を聴く
  2. 承認する(認める)
  3. 質問する
と大きくまずこの3つです。

でも実際の親子のコミュニケーションはどうなっているでしょう?
「ああしなさい。これをやりなさい。」といつも子どもに教えてしまっていませんか?

親がいつも先に教えて、子どもに考えさせることをせず、子どもは言われたとおりのことだけをやっていると、どうしたらいいのか、何をやりたいのかを自分で考えなくなってしまいます。
それに加えて、やってうまくいかなくなったとき、「だって、やりなさい、って言ったでしょ。」と親のせいになってしまいますよね。

だから、「やりなさい。」と指示命令ばかりするのではなく、子どもに質問をし、話を聞き、それを認めてあげることが子どもの自立につながるのです。

ただ、その技術の根底には大切な理念があります。
それは「子どもには無限の可能性がある、子どもはたくましく生きる力を備えている、子どもの中に自分を最も輝かせるための答えを持っている」というものです。

それをどのくらいを親が信じられるか、が最も重要なところです。

さてそれでは今回は1つ目の「きく」を説明しますね。

「きく」ことは生まれてから何気なく無意識にやってきたことですが、実は相手の心に安心感を与え、可能性を引き出すためのきき方があるのです。 それは「聞く」ではなく「聴く」なんです。 字のとおり、耳と目と心、全部を相手に向けて興味を持ち、「素直にそのまま聴く」ということです。

子どもが言ったことに対しての自分の考えを持つのではなく、そう言った子どもの心の中には何が入っているのか、どういう感情でそれを伝えているのかを汲み取りながら聴くのです。

どうでしょう?お子さんのいうことをそのように聴いてみたことはありますか?

たとえば「ボク、〇〇くんキライ。」と言ってきたら、「あら!そんなキライなんて言っちゃいけないのよ。そんなこと言ってると、お友達いなくなっちゃうわよ。」と答えてしまう。 これはまったく聴けていません。

「キライ」といったその言葉をそのまま受け止め、どうしてそういいたい気持ちになったのか、そこに焦点を当てます。

「そう、キライになっちゃったの。何かあったの?」そういう聴かれ方をすると、子どもは「あっ、ママはちゃんと受け止めてくれた。聴いてくれるんだ。」と正直な気持ちを話すようになります。

そのまま受け止め、子どもの心の中に興味を持つ、それが「聴く」なんです。

 あと2つ、「承認する」「質問する」は次回お伝えしますね。

今年も皆さんにとって、ステキな一年でありますように。
2月3日にまた講演会があります!ぜひお目にかかりましょう☆

プリンちゃん
今年もママともども、よろしくお願いしますニャン。
by プリン♪

谷 あゆみ氏・プロフィール

谷あゆみ氏

株式会社 プレシャス・マミー 代表取締役、1児の母。
ひとり息子が塾なし、すべり止めなしで東京大学理科Ⅱ類1本受験で現役合格したのを機に、子育てのノウハウとコーチングをミックスしたプログラムを確立。
2010年3月にママであることがキャリアになる日本を目指した、株式会社プレシャス・マミーを設立。
東京、大阪、名古屋にて、プレシャス・マミーコーチ養成講座、プレシャス・マミートレーナー養成講座を開講中。全国に認定プレシャス・マミーコーチを生み出す活動をしている。

前へ次へ

お気軽にお問い合わせ下さい

総務部 / 織田

詳しい資料が欲しい

みどりと風工房の住宅や保証のこと、住宅ローンのお得な借り方や返し方などをまとめた、家づくりに関する資料を無料でお送りします。

モデルハウスを見学したい

内覧会・入居邸・モデルハウスの見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい

土地情報が欲しい

みどりと風工房には、県内の不動産会社さんからたくさんの土地情報をご提供いただいております。土地情報ご希望の方は、お問い合わせ下さい

イベント情報を教えて欲しい

みどりと風工房では、失敗しない家づくりのためにさまざまなイベントを企画しています。イベントのご案内をご希望の方は、お問い合わせ下さい

いろんな現場が見たい

工事途中の現場や、お引渡し直前の現場などを実際に見て比較検討したいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい

資金計画の相談がしたい

住宅ローンのこと、「土地や頭金が無くても家づくりが可能か?」ということなど、お金に関する疑問や不安がある方は、お気軽にご相談下さい
みどり建設株式会社  電話番号
E-mail
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号 TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453 E-mail.
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号
TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453
E-mail.
copyright 2018 Midori Kensetsu Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software