福井の工務店・みどり建設の住宅事業部「みどりと風工房」

エアサイクルの家・北陸3県で実績No.1!

福井県福井市の住宅工務店。
子育てに理想の家、新築、リフォームなど、幅広く対応しています。

谷あゆみの「東大脳が育つおうちコラム」

子育て世代の住まいで大切にしたいのは 家族の会話やふれあいが生まれる空間づくりと 心と時間に余裕が持てる 機能的な家事空間をつくること。
ポイント施工実例谷あゆみ・楽して子育てプロジェクト子育てに理想の家すくすくプロジェクトスタイル一覧へ戻る
コラム Vol. 7 東大脳を育てるコミュニケーションのキモ

コラム Vol. 7 東大脳を育てるコミュニケーションのキモ

こんにちは!
東大脳をラクラク育てたいママの味方、プレシャス・マミーメンターコーチの谷あゆみです。

2月3日、みどり建設さま主催の2度目の講演会には、100名弱の沢山の方々にお集まりいただき、ほんとうにありがとうございました!

福井は小学生の学力レベルが日本一、二を争うレベル、それなのに塾にかける費用が45位とお聞きし、学校や家庭での教育レベルが高いんだろうな〜、と感心しました。
お聞きくださるママさんたちのお顔も真剣でした!!

今度は3月2日、モデルハウスオープンの日に伺います。
またその時にお会いできるのを楽しみにしています。

さて、今回は前回の続き、コーチングコミュニケーションの中の2つ目と3つ目、「承認する(認める)」「質問する」を具体的に説明します。

まず「承認する」です。

承認というのは、認めるということです。
「ほめること」以外にも、「目と目を合わせる」「名前を呼ぶ」「あいさつをする」、そして前回お伝えした、「話を聴くこと」も認めること、承認の一つですね。

そんなささいなことがなぜ大事かと言えば、それが「自己肯定感」を高めることになるからです。

「自己肯定感」とは、字の通り「自分で自分を肯定する気持ち」です。
自分で自分のことを「この自分でいいんだ。」「自分が好きだ。」と認める気持ちのことです。
「何かができるから価値がある」のではなく「生きてここにいるだけでいいんだ」「ありのままでいいんだ」と思える気持ちです。
実はこの気持ちが、東大脳に最も大切なのです。

考えてみてください。
自分のことを認められない、自分を好きじゃない子が、夢や目標を持って、自分で努力できると思いますか?
新しいことに挑戦したり、自分から行動できたりすると思いますか?
できませんよね。

だから、子どもを十分に認めてあげること、心の根底にある「自己肯定感」を高めてあげることはとってもとっても大事なことなんです。
そしてその上でほめてあげると、「自分はできる!」という自信のある子に育ちます。

また何をやってもうまくいきそうな気がする、という根拠なき自信を持っている子は、子どものころによくほめられて、自己イメージが高い子です。
そしてその、潜在意識に持っている根拠なき自信は、現実をその通りに実現し、人生を思い通りにしていく強力なパワーになります。
失敗しても立ち直りも早く、また挑戦できるのです。

ときどき、自信がないからこそ頑張るんだ!という人もいますが、そうそうそんなに強い人ばかりではありません。
それに、自信があって無理なく行動を起こせるほうが楽ですよね。

子どものころにどれだけありのままの存在を認められ、そしてできることをほめてもらったか、がその子の自己肯定感の高さと自信につながります。

ぜひお子さんを認めて、できていることを口にして、よいところをほめてあげてくださいね!

次に「質問する」です。

質問をすることで子どもは考えるので、自ら考える脳を育てるには、質問も必須ですね。

ただ、質問の仕方が問題です。

たとえばいつも忘れ物をする子に、
「どうしていつも忘れ物するの?」
と質問したら、なんと返ってくるでしょう?

「だって・・・忘れちゃうんだもん。」(答えになってない)
「だって・・・お母さんが言ってくれないんだもん。」
と言い訳を思いつくでしょう。

では、「どうしたら忘れ物がなくなると思う?」と問いかけたらどうでしょう?
(言い方はあくまで優しく・・・)

「えーーっと、夜寝る前にそろえて、お母さんに見てもらう。」
「紙に書いておく。」
など、そうするための前向きな答えを考えるでしょう。

このように質問の仕方によって脳の中の「できない言い訳箱」を開くか、「やるための方法箱」を開くかが変わってしまうのです。
そして「やるための方法箱」を開ける質問を繰り返ししてあげることで、子どもには自分で考えて答えを出すクセがつくのです。

そのクセがついてしまえば、もう東大脳ができたようなものですね!

そうはいっても難しいな、と思ったら、尾木ママ流「どうしたの〜?」と優しく問いかけてあげてください。きっと気持ちを話してくれますよ。
気持ちを聞いてあげるだけで、子どもは前向きになれるんです。試してみてくださいね!

プリンちゃん
ママ〜、どうしたらこの中に上手に収まれるかな〜?
by プリン♪

谷 あゆみ氏・プロフィール

谷あゆみ氏

株式会社 プレシャス・マミー 代表取締役、1児の母。
ひとり息子が塾なし、すべり止めなしで東京大学理科Ⅱ類1本受験で現役合格したのを機に、子育てのノウハウとコーチングをミックスしたプログラムを確立。
2010年3月にママであることがキャリアになる日本を目指した、株式会社プレシャス・マミーを設立。
東京、大阪、名古屋にて、プレシャス・マミーコーチ養成講座、プレシャス・マミートレーナー養成講座を開講中。全国に認定プレシャス・マミーコーチを生み出す活動をしている。

前へ次へ

お気軽にお問い合わせ下さい

総務部 / 織田

詳しい資料が欲しい

みどりと風工房の住宅や保証のこと、住宅ローンのお得な借り方や返し方などをまとめた、家づくりに関する資料を無料でお送りします。

モデルハウスを見学したい

内覧会・入居邸・モデルハウスの見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい

土地情報が欲しい

みどりと風工房には、県内の不動産会社さんからたくさんの土地情報をご提供いただいております。土地情報ご希望の方は、お問い合わせ下さい

イベント情報を教えて欲しい

みどりと風工房では、失敗しない家づくりのためにさまざまなイベントを企画しています。イベントのご案内をご希望の方は、お問い合わせ下さい

いろんな現場が見たい

工事途中の現場や、お引渡し直前の現場などを実際に見て比較検討したいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい

資金計画の相談がしたい

住宅ローンのこと、「土地や頭金が無くても家づくりが可能か?」ということなど、お金に関する疑問や不安がある方は、お気軽にご相談下さい
みどり建設株式会社  電話番号
E-mail
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号 TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453 E-mail.
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号
TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453
E-mail.
copyright 2018 Midori Kensetsu Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software