福井の工務店・みどり建設の住宅事業部「みどりと風工房」

エアサイクルの家・北陸3県で実績No.1!

福井県福井市の住宅工務店。
子育てに理想の家、新築、リフォームなど、幅広く対応しています。

スタッフブログ

父の日

2019/6/17(月)

先日の日曜日は「父の日」でした。

 

以前、森八大名閣に行ったとき

父の日のお菓子があって、なんともかわいらしい、おいしそうなお菓子だったので

今年はこれにしようと思いました

娘(孫)と一緒に渡したのですが、

父が娘(孫)に「食べればいいよ」と言ってくれたので、

2人で仲良く食べていました

嬉しそうに食べてくれたので、良かったです

文字が書かれた棟木

2019/6/14(金)

こんにちは、営業部の小林です

 

改装工事をさせていただいてる現場で、墨で文字が書かれている棟木を発見!

 

そこには、上棟 昭和50年 11月 28日と書かれていました。

 

 

昭和50年に上棟なので、44年前に家が建てられたということが分かります

 

 

 

みなさま、上棟式(じょうとうしき)というものをご存知でしょうか?

新築で家を立てたことがある方や、その現場に居合わせたことがある方であれば知っていたり、聞いたことがあるのではないでしょうか。

上棟式とは、日本で建物の新築の際に行われる祭祀であります。

別名、棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)とも言うこともあります。

施工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われます。

 

上棟式では、魔よけのための幣束(へいそく)を鬼門に向けて立て、四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。

地域によっては、餅やお金(硬貨)をまくところもあるそうです。

これと同時に棟木に上棟年月日、建築主、施工者などを墨で書き、棟梁が取り付けを行います。

 


私も家を建てる機会があったら、上棟式やってみたいです

花菖蒲祭

2019/6/12(水)

先日、大安禅寺の花菖蒲祭に行ってきました。

たくさん咲いていて、とっても綺麗でした

 

 

バラ園もあり、いろいろな品種のバラが咲いていました。

あじさいも咲いていて、こんなにいろいろな花が見られると思っていなかったので

なんだかとっても得した気分でした

 

大安禅寺のHPによると今週末にかけてが一番の見ごろだそうです。

お時間がある方は、ぜひお出かけくださいませ

屋根点検について

2019/6/7(金)

こんにちは、営業部の小林です

 

みなさまは、定期的に屋根の点検をしていますでしょうか?

まだ大丈夫と思って、そのままにしていませんか?

お住まいに被害が出てしまってから修理するとなると、すごい金額に・・・

そうなってしまう前に一度点検してみましょう。

 

葺かれている屋根材によって、点検の目安やメンテナンス時期は異なります。

瓦屋根の場合、屋根材の瓦は非常に長い耐久性を持つ屋根材になります。

ですが、漆喰に関してはおよそ10年~15年を目安にメンテナンスを行うといいかと思います。

点検に関してはおよそ3年~5年に一度の点検をオススメします。

瓦はずれやすく、割れやすい性質を持っていますので、台風や地震後には瓦がずれたり割れてしまう被害が出る可能性があります。

ズレや割れた部分から雨水が浸入し、雨漏りの原因ともなりますので、定期的な点検を行うことによって、お住まいのメンテナンスにかかる費用も抑えることができます。

 

スレート屋根の場合ですが、およそ10年~15年すると表面の塗膜が剥がれ、ひび割れなどを起こす可能性があります。

このスレート屋根の傷みを放置してしまうと、防水機能の切れたスレート屋根から建物の構造体に雨水が入り込み木部を腐らせてしまいます・・・

そうなる前に、スレート屋根の防水効果を持続させるため、屋根塗装などのメンテナンスを行う必要があるのです。

点検の目安としては、1年に1回ほどの点検を行うことでズレや割れを早期に発見し補修をしてあげることで、雨漏りのリスクを軽減することができます。

 

屋根を定期的に点検、メンテナンスして、お住まいを長持ちさせましょう

屋根点検のご依頼は、弊社までご連絡ください

エアコンが長持ちする使い方

2019/6/7(金)

こんにちは、営業部の小林です

 

最近どんどん気温が上がってきて暑いですね・・・

エアコンが活躍する時期になってきました

 

今回はエアコンが長持ちする使い方をご紹介します

 

家電は使いすぎて壊れやすくなるものですが、逆に全く使わない期間が長くても故障につながることがあります!

夏と冬以外はほとんどエアコンを使わないという家庭は多いかと思います。

そのような場合は1か月に1度は試運転をする事をオススメします。


エアコンを使わなくても内部にホコリがたまりますので、定期的に掃除するようにすることも長持ちの秘訣です。

夏や冬の時期は2~3週間に一回フィルターの掃除をすることでエアコンの負荷を軽減でき、さらに節電にもつながります。

それ以外の時期は、基本的にコンセントを抜いておき、リモコンの電池も外しておくといいです

 

「冷房を使用する際の温度は高めに設定する」

「風量は自動運転にする」

「こまめに電源を入れたり切ったりしない」

「扇風機を併用する」

といった使い方も効果的です

 

よりエアコンを長く使用していけるように、試してみてはいかがでしょうか?

そして、この暑い夏を快適に過ごして頂ければと思います

 

福井城復元

2019/6/3(月)

今、県庁がある福井城跡地で

福井城を復元した姿を見ることができるんです

皆さま、御存知でしたか?

スマホをかざすとCGで再現された福井城が見えます

詳しくは、福井県のHPにありますので、

お近くにお寄りの際は、ぜひ、ご覧ください

最新の記事


カテゴリー



お気軽にお問い合わせ下さい

総務部 / 織田

詳しい資料が欲しい

みどりと風工房の住宅や保証のこと、住宅ローンのお得な借り方や返し方などをまとめた、家づくりに関する資料を無料でお送りします。

モデルハウスを見学したい

内覧会・入居邸・モデルハウスの見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい

土地情報が欲しい

みどりと風工房には、県内の不動産会社さんからたくさんの土地情報をご提供いただいております。土地情報ご希望の方は、お問い合わせ下さい

イベント情報を教えて欲しい

みどりと風工房では、失敗しない家づくりのためにさまざまなイベントを企画しています。イベントのご案内をご希望の方は、お問い合わせ下さい

いろんな現場が見たい

工事途中の現場や、お引渡し直前の現場などを実際に見て比較検討したいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい

資金計画の相談がしたい

住宅ローンのこと、「土地や頭金が無くても家づくりが可能か?」ということなど、お金に関する疑問や不安がある方は、お気軽にご相談下さい
みどり建設株式会社  電話番号
E-mail
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号 TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453 E-mail.
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号
TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453
E-mail.
copyright 2019 Midori Kensetsu Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software