福井の工務店・みどり建設の住宅事業部「みどりと風工房」

エアサイクルの家・北陸3県で実績No.1!

福井県福井市の住宅工務店。
子育てに理想の家、新築、リフォームなど、幅広く対応しています。

スタッフブログ

改装工事完成しました!

2021/6/23(水)

こんにちは。工事部の岩花です。

2月に春江町で着工した大型改装工事の現場が完成しました。

今回の工事は、屋根瓦の葺き替え、外壁張替え、1階LDK及び水廻り(浴室・キッチン・トイレ・洗面)を改装する大規模リフォーム工事でした。

外壁は既存板金をめくり、窯業系サイディングを貼りました。

改装前外観

1階改装部分はサッシも取替え、軒天や破風鼻隠しも綺麗に塗装し、樋も交換しました。

白を基調としたサイディングを貼り、とても明るい外観になり、まるで建て替えたかのような外観に仕上がりました。

内部も改装前はキッチンをはじめ全体的な感じです。↓

改装前状況

 

一部間取りを変え、暮らしやすさを考えました。

天井、壁にクロスを貼り「全体的に明るく使いやすくなった」と、お客様に喜んでいただきました。

 

今後もたくさんのお客様が笑顔になれる工事をするよう、社員・協力業社さんが一丸となって精進していきます。

 

抗ウイルス壁紙

2021/6/22(火)

こんにちは 八十川です。

 

今日、会社にビニールクロスの新しい見本帳が届きました!

毎年新しい色・柄が出るので、いつも届くのをひそかに楽しみにしています。

 

 

今年は、抗ウイルス壁紙の色柄が増えていました。

抗ウイルス壁紙とは、表面に抗ウイルス剤をコーティングした壁紙です。

抗ウイルス性成分が、壁紙表面に付着したウイルス表層のタンパク質を変性・破壊し、さらに有機成分を分解します。

ウイルスだけでなく、細菌の増殖を抑制する働きもあるそうです。

家族みんなが集まるLDKの壁には、同じく抗ウイルス効果だけでなく調湿・消臭など多機能なしっくいをおすすめしていますが、

他の部屋で気になるところに貼ってみてはいかがでしょうか。

例えば玄関の壁。

外から帰ってきて靴を脱ぐときに、ついつい壁を触ってしまいませんか?

そんなところに抗ウイルス壁紙が貼ってあれば安心です。

ウイルスや細菌の増殖を抑えてくれます。

 

大切なご家族がより安心して暮らせるように、住環境を少し変えてみませんか?

気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

あじさい

2021/6/21(月)

先日、福井も梅雨入りしました

梅雨の季節といえば『あじさい』ですね

雨あがりにあじさいを見に行きました

 

狐橋付近(あじさいロード)のあじさいです

雨露もあり、とてもきれいでした

足羽河原や狐橋付近は坂道もないのでゆっくりお散歩にぴったりです

キッチン水栓取替

2021/6/19(土)

こんにちは! 営業部の小林です

 

20年近く経ったキッチン水栓の本体から水漏れがしてくるため、新しい水栓に取替えたいとのことで

キッチン水栓取替工事をさせていただきました。

 

本体から水漏れしてくるとは…?

 

レバーを動かしたりすると、どこからか水が漏れて水栓の根元に水が溜まるという事はありませんか?

それは本体から水漏れしています

徐々に水漏れは酷くなり、使っていなくても水が溜まるようになります。

水漏れが進むとシンク下にまで影響が及ぶことも考えられます。

止め金具も水によって錆が進行しますので、しばらく放置された状態にすると新品に交換する際に外せなくなります

ですので、放置せずに修理を依頼しましょう。

 

使用頻度によって耐久年数は変わってきますが、水栓の寿命は10年です。

10年以上経っていて、もし水漏れ等不具合が起きた場合には、修理よりも水栓本体の交換をおすすめします。

 

 

 

 

工事前の写真です。

 

 

 

 

2人で取替工事をしていたので、10分程で完了いたしました!

これで安心して使えるわと、お客様に喜んでいただけました

 

水栓のことでお困りごとがございましたら、何なりとお申し付けください

 

エアサイクル部材紹介②「シャルーフ」

2021/6/18(金)

こんにちは、織田です

 

蒸し暑い日は、ついつい、アイスを買ってしまいます。。。

 

さて、暑い夏でも快適に過ごせるエアサイクルの家は

床下から家全体に「自然のちからで空気を動かす」仕組みになってます。

その「空気を動かす」ために開発された、代表的な部材をご紹介します

 

エアサイクル部材② 屋根の断熱材「シャルーフ」

断熱・気密・通気を考え抜いた、エアサイクル工法のオリジナル部材です。

遮熱+排熱+断熱のトリプル効果があります

通気層とパネルを一体化して、施工期間を短縮できる、屋根の中の断熱材です。

空気の通り道を確保し、排熱効果を高め、屋根裏空間を最大限に活用することができます

 

夏は、表面のアルミシートで太陽からの熱線を反射し、野地板下の空気層で熱い空気を追い出します

冬は、ポリスチレンフォームの断熱効果を発揮し、暖められた室内の空気を逃しません

↑会社に設置してあるエアサイクルの家のしくみがわかる模型です

 

年中快適に過ごしたい方、光熱費を抑えたい方は

ぜひ「エアサイクルの家」をご検討くださいね

フェンス取り付け

2021/6/17(木)

こんにちは工事部の松川です

先日、フェンス取り付け工事をしました。

↑施工前

↑施工後

 

柱埋め込み用の基礎ブロックを等間隔に配置し、

柱は、レベル、水平器、水糸を見ながら慎重にモルタルを入れて固定していきます。

モルタルが乾き、柱が動かなくなったらフェンス本体を取り付けて終了になります。

 

施工時は天候が良く、風もなかったためスムーズに施工終了しました。

綺麗にお手入れされているお庭なので、道路から見えるのは素敵です

ご確認していただいた時のお客様の笑顔が、嬉しかったです

基礎工事順調に進んでおります。

2021/6/16(水)

こんにちは。工事部の岩花です。

勝山市で工事中の新築工事現場ですが、基礎工事が順調に進んでおります。

前回のブログでは基礎配筋完了までご報告しましたが、その後の以下のように進んでおります。

ベースコンクリート打設状況

ポンプ車を使って生コンクリートを圧送して基礎コンクリートを流していきます。

バイブレータかけ状況

型枠の隅々までしっかりとコンクリートが流れ込むようにバイブレーターを入念にかけます。

後日、コンクリートの強度確認を行うためのテストピース採取

コンクリート打設から1週目と4週目にテストピースの破壊試験を行いコンクリートの強度が問題なく出ているか確認します。

ベースコンクリート打設完了

立上り型枠建て込み及びアンカーセット

立上りコンクリート打設前にアンカーをセットを指定の位置にあるか必ず確認します。

立上りコンクリート打設状況

立上りコンクリートもバイブレータかけを入念に行います。

 

天端レベリング流し

立上りコンクリート打設後、基礎の天端が水平になるようにレベリング材を流します。

このレベリング流しを雑にすると基礎の天端が水平にならないので、慎重かつ丁寧に流します。

 

レベリング完了状況

 

今後の予定ですが、しばらくは基礎の養生期間をとり、24日に型枠脱型して、その後埋戻し及びアプローチ階段等の下地コンクリート打設を行います。

暑い季節になってきましたが、熱中症に気をつけ安全作業で工事を進めてまいります。

外装改装工事

2021/6/14(月)

こんにちは 八十川です。

本日から外装の改装工事が始まりました。

建ててから20年ちょっと経ったお宅で、

外壁の塗装と一部貼り替え、雨樋の取り替え、玄関ドアの取り替えなど、外装をリフォームします。

 

先日、色のお打ち合わせをいたしました。

今と同じような色合いの場合と、今とは違った雰囲気の場合でいくつかパターンをご提案させていただき、パースを見ながら、サンプルやカタログを並べながら決めていきました。

実物を並べてみると、パースでは表せない少しの色の差も見えるので、いろいろ組み合わせてみました。

さて、どんな仕上がりになるでしょうか?

 

工事完了は1ヶ月後の予定です

また後日、経過をブログで報告いたします。

楽しみにしていてください

安心した暮らしの為の工夫がこんなところに!

2021/6/10(木)

こんにちは大蔵です

先日、現在工事中のベランダの現場写真に疑問がありました

ベランダの笠木(表面を黒く塗装された部分)に

飛び出しているものは何だろう?なぜ平らではないのか?

現場監督からの返答は『今回の現場の場合、平らに継ぎ目を埋めるだけでは

すぐに劣化し、雨漏りの原因になる為』でした

 

継ぎ目が数ミリしかないので、しっかりと隙間を埋める為に

橋を架けるような施工(ブリッジ工法)となったそうです

劣化したままにしておくと、ベランダの笠木からの雨が染み込み、雨漏れにつながることもあるそうです

雨漏れは屋根やベランダの床からというイメージがあるかもしれませんが、

笠木からの劣化も少なくありません。

安心した暮らしにつながることが大切ですね

 

エアサイクル部材紹介①「Cmボード」

2021/6/10(木)

こんにちは、織田です

 

毎日毎日、暑いですね

来週の天気は、曇や雨のマークが出ていました

そろそろ梅雨しょうか。。。

 

さて、暑い夏でも快適に過ごせるエアサイクルの家は

床下から家全体に「自然のちからで空気を動かす」仕組みになってます。

その「空気を動かす」ために開発された、代表的な部材をご紹介します

 

エアサイクル部材① 壁の断熱材「Cmボード(コムボード)」

エアサイクル工法の原点。ダイヤ型の通気層で壁の中の空気を循環させます。

1984年にデビューして、今のボードは3代目

日々進化し続けています

※ZEH(ゼロエネ)等高性能住宅にも対応する、カーボンを配合させた高性能タイプ(ブラック)もあります。

 

 

↑こちらは、Cmボードブラックを施工した現場の写真です。

室内側は、ダイヤ型の通気層が見えます。

右側の写真は、外側から見たCmボードで、アルミが貼ってあり、遮熱効果を高めます。

 

このCmボードによって、壁の中を空気がスムーズに循環できるので、

床下の涼しい風を通したり、暑い空気を屋根から逃がすことができ、快適な空間をつくり出しています

 

弊社では、エアサイクルをご体感いただける

「エスコートホーム(OB様宅訪問)」のお申込みを随時受付しております!!

今の暑い時期は、エアサイクルの快適さが、よ~くわかりますよ

ぜひ、ご体感ください。お待ちしております。

お気軽にお問い合わせ下さい

総務部 / 織田

詳しい資料が欲しい

みどりと風工房の住宅や保証のこと、住宅ローンのお得な借り方や返し方などをまとめた、家づくりに関する資料を無料でお送りします。

モデルハウスを見学したい

内覧会・入居邸・モデルハウスの見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい

土地情報が欲しい

みどりと風工房には、県内の不動産会社さんからたくさんの土地情報をご提供いただいております。土地情報ご希望の方は、お問い合わせ下さい

イベント情報を教えて欲しい

みどりと風工房では、失敗しない家づくりのためにさまざまなイベントを企画しています。イベントのご案内をご希望の方は、お問い合わせ下さい

いろんな現場が見たい

工事途中の現場や、お引渡し直前の現場などを実際に見て比較検討したいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい

資金計画の相談がしたい

住宅ローンのこと、「土地や頭金が無くても家づくりが可能か?」ということなど、お金に関する疑問や不安がある方は、お気軽にご相談下さい
みどり建設株式会社  電話番号
E-mail
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号 TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453 E-mail.
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号
TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453
E-mail.
copyright 2021 Midori Kensetsu Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software