福井の工務店・みどり建設の住宅事業部「みどりと風工房」

エアサイクルの家・北陸3県で実績No.1!

福井県福井市の住宅工務店。
子育てに理想の家、新築、リフォームなど、幅広く対応しています。

スタッフブログ

新築現場 キッチン工事完了確認

2022/2/10(木)

こんにちは、営業設計の廣部です

いかがお過ごしでしょうか

ようやく雪も落ち着き晴れの日が続いてますね。

早くポカポカ春が来ないかな~

さて今回は、ただいま新築工事中のキッチンが取付完了しましたので

確認に行ってきました。

こちらのお宅は、平屋建てのお宅で、家の中心にキッチンがあり

南側のテラス と 北側の庭が見渡せるキッチンで、非常に明るい

キッチンになっています。

↓キッチン(南側のテラスを見た写真)

↓キッチン(北側の庭を見た写真)

↓カップボード

キッチンの養生が外れるのを

楽しみにしていて下さい。

エアサイクル住宅の特徴

2022/2/8(火)

こんにちは 営業部の竹沢です。

 

今回は当社がおススメする「エアサイクル住宅」についてお話しします。

 

他の住宅との大きな違いは「夏と冬で衣替えができる住宅」ということです。

 

「エアサイクル住宅」は下の図のように夏と冬でシステムが変わります。

 

■夏は床下の涼しい空気と、煙突効果で熱を外へ追い出します

夏に涼しいエアサイクル工法

そのヒケツは熱を逃すとっておきの構造にあります。

夏場は、床下のひんやりとした冷気を活用して、

床下の給気口から入った空気が壁の内部を通って小屋裏から熱を逃がしていきます。

給気口と排気口を開くことで、自然と空気が循環するようになります。

これは換気扇などを設けているのではなく「熱い空気は上昇する」という、

理科の授業で学んだ自然の原理を活用し、熱を外に出しているのです!

 

■冬は冷気をしっかり遮り、太陽の暖かさを取り込みます

風の通りがいいなら冬は寒いんじゃない? 

いいえ、そんなことはありません。

冬場は、小屋裏の排気口も床下の給気口もぴったりと閉じて、冷気を外から入れないようにシャットアウト。

太陽の日射熱や生活の中で生まれる熱を活用して、じんわりと家全体を暖めていきます。

壁の内部のエアサイクル層も同様に暖めるので、断熱効果も大変よく、過ごしやすい家になります。

エアサイクル住宅の特徴をご案内しました。

ご来場ありがとうございました!

2022/2/7(月)

こんにちは、大蔵です

5日(土)、6日(日)に行われたTOTOショールーム相談会

に、足元の悪い中ご来場いただきありがとうございました

 

ショールームでの開催なので、実物をご覧いただくことで

リフォーム後のイメージがしやすかったのではないでしょうか

3月にはクリナップショールーム、4月にはタカラショールームで相談会を

行う予定ですこちらも楽しみにしていてくださいね

TOTOショールーム相談会

2022/2/5(土)

こんにちは 八十川です。

本日5日土曜日と明日6日日曜日、TOTO福井ショールームで相談会を開催しております。

1日目の今日は雪が降ったり止んだりでしたが、10組ほどのお客様にご来場いただきました。

TOTOならではのお掃除しやすいシステムバスやトイレ、明るいキッチンなど、最新の設備をご紹介いたしました。

今の設備を長く大切にご使用されている方が多く、

「古くて使い勝手もあまりよくないけど、壊れてはいないからどうしようかな」と迷っていらっしゃいました。

以前の設備にくらべたら、格段にお掃除がしやすかったり、収納が使いやすかったり、エコになっていたり、いいことがいっぱいあります。

ぜひおすすめしたくて、ついつい説明に力がはいってしまいました

今日の相談会でお話したことを踏まえて、喜んでいただけるご提案ができるように考えていきたいと思います!

 

来月の3月12日・13日にはクリナップのショールームで相談会をいたします。

クリナップならではの工夫がいっぱいの水まわり商品も、ぜひご覧ください。

外壁の凍害補修

2022/2/4(金)

こんにちは!営業部の小林です

寒い日が続きますが、体調には気を付けてお過ごしください

 

さて、みなさまのお家のサイディング外壁が、写真のような状態になったことはありますでしょうか?

 

 

サイディング外壁に大きな割れや塗装の剥がれが出ています。

写真のような症状を凍害といいます。

外壁のひび割れや隙間の中に入った水分が凍ることで膨らみ、外壁や塗膜を内側から壊してしまうため、

塗装がボロボロに剥がれてしまったり、外壁が割れてしまったりするのです

この凍害をそのままにすると、どんどん範囲が広がってしまい、補修では直せなくなってしまうため

見つけた際には、早めに補修することをオススメします!

 

凍害の補修方法は以下の通りです

 

まず、プライマーという下塗り材を塗っていきます。

 

次にパテ付けをして、割れたところや塗膜が剥がれたところが平らになるように埋めていきます。

 

パテ付けをしたところに、塗装をして補修完了です

 

凍害の多くは、小さなひび割れや劣化部分に水が入ることから始まりますので、定期的に点検しましょう

特に凍害が起きやすい窓サッシの下や、コーキング周りなどは、ひび割れがないかチェックです

 

凍害の症状が出た場合には、お早めにお問い合わせください

 

創立記念日

2022/2/4(金)

2月2日、弊社は、創立46周年を迎えました。

 

これもひとえに皆様方の温かいご支援の賜と

心よりの感謝を申し上げます。

これを機に、いま一度創業の精神に立ちかえり、より一層のサービス向上に努めてまいります。

今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

↑毎年恒例、「おめでたい」タイ焼きで、お祝いいたしました

 

今日は節分

2022/2/3(木)

こんにちは、織田です

 

今日は節分ですね


めったにお目にかかれない!一度は食べてみたい!

超高級な恵方巻があったのでご紹介します

↓イオン 「ずわいがにを使った贅沢太巻」

↓大丸東京店「米沢牛サーロインステーキ恵方巻(日本橋 日山)」

 

恵方巻も、いろいろ種類はあると思いますが、

我が家はお魚たっぷりの海鮮巻きです

福井のお魚は、どこのお店に行っても新鮮でおいしいですよ

 

日本ならではの行事なので、節分、楽しみましょうね

 

床下のつくり

2022/2/2(水)

こんにちは。工事部の岩花です。

写真の黒い脚みたいな部材は束(つか)といいます。

床下地の根太(ねた)を受ける大引(おおびき)を支えるものです。

『鋼製束』と『プラ束』というものがありまして、みどりと風工房では『プラ束』を採用しています。

これを使用するポイントは、素材が樹脂製というところです。

湿気がこもってしまうこともある床下で、錆や腐れ、白蟻などの心配が有りません。

伸縮自在で大引きの高さ調整も簡単に行えるのもメリットです。

金属製の場合、もちろん防蟻処理を施していますが、キズなどが付いた場合は処理塗装が剥離する恐れが全く無いわけではありません。

その為、お客様の大切な家が長持ちするようにとことんこだわっている、みどりと風工房では『プラ束』を採用しております。

ちなみに、プラ束の方が鋼製束より少し高いです。

 

今後もブログにて、みどりと風工房が使用しているこだわり部材をご紹介して行きたいと思います。

楽しみにしていて下さい。

浴室手すり取替

2022/2/1(火)

みなさまこんにちは

工事部の松川です

 

本日、坂井町の現場にて浴室の手すり取替工事に立ち会いました

↑手すり取替前

↑既存手すり取り外し後

↑手すり取付前

手すりを取り付けるための下地準備をしています

ビスで固定するので下地準備はとても大切です

↑手すり取付後

無事取替が完了しました

清潔感あふれる手すりになり、

お客様の満足しているお姿を見て今まで以上にやる気が出ました

 

お湯を使ったあとのあたたかい状態が続いたりするため、

どうしても湿度が高い状態になってしまいます

そういう時は、お風呂が終わった後に換気扇を回して湿気を取ったり、床、壁、排水口、鏡等こまめに

掃除をすることが大切ですね

耐震リフォーム

2022/1/31(月)

こんにちは。営業設計の廣部です

まだまだ寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

ようやく除雪した雪もなくなりだしましたね。

さて今回は、耐震リフォームのお得なはお話です。

最近 地震や噴火などのニュースを目にしますが、

皆様のお家は、地震対策されていますか?

先日のニュースで福井県の耐震化率は83.1%で全国平均を下回っているようです。

その為、県や市町村は次のような補助を行っています。

⒈ 昭和56年以前に建てられた木造住宅で、耐震診断の費用を9割補助

  実質1万円の費用で、専門家の耐震診断結果と耐震補強計画案がうけれます。

⒉ その耐震補強計画案をもとに耐震リフォームさてますと、最大120万円の補助

  が受けれます。

⒊ 伝統的な古民家ですと、最大190万円の補助が受けれます。

⒋ 家全体の耐震補強じゃなくて、普段寝ている寝室だけとかリビングだけとかでも、

  部分的な耐震改修で、最大30万円の補助が受けれます。

詳しくは下をご覧ください。

今までたくさんの耐震リフォームを、施工しておりますので、

気になるかたは、是非ご相談下さい

最新の記事


カテゴリー



お気軽にお問い合わせ下さい

総務部 / 織田

詳しい資料が欲しい

みどりと風工房の住宅や保証のこと、住宅ローンのお得な借り方や返し方などをまとめた、家づくりに関する資料を無料でお送りします。

モデルハウスを見学したい

内覧会・入居邸・モデルハウスの見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい

土地情報が欲しい

みどりと風工房には、県内の不動産会社さんからたくさんの土地情報をご提供いただいております。土地情報ご希望の方は、お問い合わせ下さい

イベント情報を教えて欲しい

みどりと風工房では、失敗しない家づくりのためにさまざまなイベントを企画しています。イベントのご案内をご希望の方は、お問い合わせ下さい

いろんな現場が見たい

工事途中の現場や、お引渡し直前の現場などを実際に見て比較検討したいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい

資金計画の相談がしたい

住宅ローンのこと、「土地や頭金が無くても家づくりが可能か?」ということなど、お金に関する疑問や不安がある方は、お気軽にご相談下さい
みどり建設株式会社  電話番号
E-mail
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号 TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453 E-mail.
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号
TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453
E-mail.
copyright 2022 Midori Kensetsu Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software