福井の工務店・みどり建設の住宅事業部「みどりと風工房」

エアサイクルの家・北陸3県で実績No.1!

福井県福井市の住宅工務店。
子育てに理想の家、新築、リフォームなど、幅広く対応しています。

スタッフブログ

外部足場解体

2022/9/21(水)

こんにちは。

工事部の岩花です。

福井市の改装工事中の現場ですが、外部足場を解体しました。

今回の工事は、木造の倉庫を1LDKの住宅にする工事で、外部は塗装と一部サッシ取り替えとサイディング張りを行いました。

↑ 着工前の外観

  入口のアルミウィンドウを撤去して新しくサイディング張りをして、玄関戸と明り取りの窓を取り着けます。

  2階部分の窓は取り替えて、外壁板金部分は塗装します。

↑足場解体後の外観

新築に建て替えたような外観に生まれ変わりました。

現在内部は、仕上げ工事中です。

素敵な住まいが完成するよう、引き続き安全作業で工事を進めて参ります。

 

雨樋の交換時期

2022/9/20(火)

こんにちは!営業部の小林です

 

今回は雨樋についてです。

みなさまは、雨樋の耐用年数がどれくらいかご存知でしょうかregularsmile

 

立地による紫外線の強さ、自然災害が関わるため、お家によって実際の耐用年数は変わってきますが、約20年ほどです。

また、一般的な樋は塩化ビニールという素材でできているので、紫外線で少しずつ傷んでいきます。

そして、傷んだところから徐々に割れていきます

割れた雨樋を放置すると、雨水が適切な場所に流れず、雨漏りやお家が傷む原因となります

それを防ぐためにも、割れに気づいたら必ず交換しましょう!

 

雨樋を支える部品が壊れていたり、外れていたりした場合も、部品交換をしましょう!

放置すると雨樋を支えきれず、雨樋が歪んだり、破損の原因にもなります。

 

また、雨樋の色あせは、紫外線による劣化が進んでいる証拠です。

外壁塗装をする際に、雨樋も一緒に塗装することをオススメします。

塗装することで塗膜をつくり、劣化を遅らせることができます

 

お家を守るためにも、雨樋はしっかりメンテナンスしましょう

 

今こそ省エネ!

2022/9/17(土)

こんにちは 八十川です。

外に出ると稲刈りの後の匂いがしてきて、秋を感じますね。

日中も爽やかな日が多くなって、こんな過ごしやすい日が長く続くといいな、と思っています。

 

先日、社内で電気代について話題があがりました。

みなさまは月々の電気代の明細をチェックしていますか?

なんとなく去年の今頃より電気代が高い、ちょっと使いすぎたかな、と思っていましたが、よくよく明細を見てみるとビックリです!

燃料費調整額がドンと値上がりしていました。

単価は電気料金のプランにもよるみたいですが、去年の9月に0.29円/kWhだった燃料費調整単価が、9月にはなんと6.81円/kWhになっています。

1ヶ月の使用電力量が600kWhのご家庭だと、4,000円ちかくの値上がりです。

電気だけでなくガスにも燃料費調整単価があって、それも同じように上がっています。

同じ生活の仕方でも、1年でこんなに光熱費が変わってしまうのです。

これからも毎月少しづつ上がり続けるようです。

 

こうなったら、今のうちに省エネリフォームして少しでも光熱費を抑えましょう。

家の中で熱の出入りが一番多いのが窓です。

冬に暖房していても、約6割の熱が窓から逃げてしまいます。

せっかく温めたのにもったいないですね。

窓を断熱化するだけでも光熱費の削減につながります。

さらにお部屋の中も快適になり、一石二鳥です。

内窓なら、今ある窓の内側に窓を取り付けるだけなので、工事にかかる時間は1窓あたり約60分です。

現状にもよりますが、簡単に工事ができて快適になるのは嬉しいですね

冬に向けて今のうちにご検討してみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

天井ボード張り完了

2022/9/16(金)

こんにちは

工事部の松川です

福井市の新築の現場です。

工事が進みまして天井ボードが張り終わりました

↑天井下地状況

↑天井ボード張り

施工中に電気業者、設備業者が、配線、配管しているので

作業をストップすることなく進んでいます

 

現場の工期に間に合うように、しっかり監督しながら

必要に応じて段取りしていきます

サッシ取付工事

2022/9/14(水)

こんにちは。

工事部の岩花です。

福井市内にてサッシ取付工事をしてきました。

和室の窓についている木製建具に隙間があり、冬とても寒いとお客様が困られていたので、木製建具を撤去してアルミサッシの取付を行いました。

↑ 工事前状況(木製雨戸の後ろに木製の硝子戸がついています。)

  建具の間から、冬になると隙間風が入ってとても部屋が寒いそうです。

↑ 木製雨戸及び硝子戸取り外し

  内側の障子はそのまま使います。

↑ サッシ取付用木下地取付

  アルミサッシを取付ための木下地を垂直・水平を確認しながら取付ます。

↑ アルミサッシ取付完了

  アルミサッシを取付て内側に木製の窓枠を取付ます。

↑ サッシ廻り板金見切り取付

  サッシ廻りから雨が入らないよう防水処理をしっかりして、板金見切りを取付ます。

工事は1日で完了しました。

『今年の冬は、暖かく部屋で過ごせる! 』とお客様は大変喜ばれておりました。

 

防災月間②

2022/9/13(火)

こんにちは、大蔵です

日中は気温が高くなるので、まだまだ熱中症や日焼けに気をつけないといけませんね

今月は防災月間です前回は非常持ち出し品の内容でした

今回は『避難』についてです!

 

災害にあう時は、外出先にいる場合と自宅にいる場合、

一人の時、家族といる時などシチュエーションは様々です。

避難経路

家族で避難場所の確認や、避難経路で危険な箇所がないかを

把握しておくと安心できます自宅から避難場所を何通りか歩き、塀や大きな木がある

所、側溝がある所など散歩しながら確認しておきましょう

連絡がとれないときは〇〇に避難する。自宅から避難する時は書き置きをする。

お子様が小さい時は、誰が保育園や小学校に迎えに行くのかなども話をしておくと良いです

自宅のチェック

地震対策…家具を固定する、窓ガラスに飛散防止フィルムを貼る。

就寝時に地震が発生した場合を考え、ベッド周辺の家具の位置を考慮したり、

避難経路を確保するために、ドア付近や出入口には大きな家具を置かないといった対策も大切です

 

台風や大雨…強風で飛ばされそうな物は物置や家の中に物を移動させる。

大雨による浸水の被害を防ぐために、側溝や排水溝を定期的に掃除しておくのもよいですね

 

家族で普段から話し合っておくことで、災害がおきても落ち着いて行動できます

災害に備えすぎはありません

私も、そっと片付けたハザードマップを広げてじっくり見てみようと思います

物置解体

2022/9/12(月)

こんにちは!営業部の小林です

 

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね

熱中症対策はしっかりしていきましょう!

 

さて今回は、物置を使わなくなったので、撤去してほしい…とのご要望で

解体工事をさせていただきました。

 

 

 

 

↑まずは屋根材を解体していきます。

 

 

 

 

↑次に外壁材を解体しまして、最後に床も解体して工事は完了です

 

 

↑綺麗に物置が解体されました

半日ほどで工事は完了です!

 

解体工事も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください

 

カレンダー

2022/9/12(月)

こんにちは、織田です

 

朝晩の気温が下がり、少しずつ秋が近づいていますね。

 

会社に、来年のカレンダーのカタログや見本が届きました

どのカレンダーになるのかな。。。みんなで選ぶのが楽しみです

網戸の位置

2022/9/7(水)

こんにちは 八十川です。

ようやく暑さもおさまって、過ごしやすい日も多くなってきましたね。

これからの時期、エアコンをやめて窓を開けることも多くなってきます。

みなさまは引き違い窓の網戸はどちら側に寄せて窓を開けますか?

その位置によって、虫の進入を防ぐ対策になります。

 

2枚引き違い窓の場合、必ず右側の窓が手前になっています。

 

網戸を室内から見て右に寄せると、左の窓と網戸の端がちょうど重なり、すきまが少なくなります。

 

反対に、室内から見て左に寄せると、窓を開けた時に網戸とガラスのあいだにすきまができて、虫が侵入しやすくなります。

 

ちょっとしたことですが、網戸を上手に使って快適に過ごしましょう

 

 

造作工事完了しました。

2022/9/7(水)

こんにちは。

工事部の岩花です。

7月末に着工した、福井市の改装工事の物件ですが、造作工事が完了しました。

以前、床下地施工までブログしました。

その後の以下の工程で現場は、進みました。

↑ 天井下地組

↑ 天井断熱材入れ(グラスウール厚さ100mm)

↑ 天井耐火ボード貼り

↑ 壁断熱材入れ及び胴縁下地

↑ 外壁サイディング張り

↑ 内部造作完了

今後の工程は以下の手順で工事を進めていきます。

 内部木部塗装

   ↓

 キッチン設置

   ↓

 クロス・クッションフロアー張り

   ↓

 トイレ・洗面化粧台・照明等取付

   ↓

 仕上げクリーニング

   ↓

 外構工事

   ↓

 工事完成

完成時にお客様が感動するよう、引き続き 営業・設計・工事・協力業者さんが団結して工事を進めて参ります。

 

最新の記事


カテゴリー



お気軽にお問い合わせ下さい

総務部 / 織田

詳しい資料が欲しい

みどりと風工房の住宅や保証のこと、住宅ローンのお得な借り方や返し方などをまとめた、家づくりに関する資料を無料でお送りします。

モデルハウスを見学したい

内覧会・入居邸・モデルハウスの見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい

土地情報が欲しい

みどりと風工房には、県内の不動産会社さんからたくさんの土地情報をご提供いただいております。土地情報ご希望の方は、お問い合わせ下さい

イベント情報を教えて欲しい

みどりと風工房では、失敗しない家づくりのためにさまざまなイベントを企画しています。イベントのご案内をご希望の方は、お問い合わせ下さい

いろんな現場が見たい

工事途中の現場や、お引渡し直前の現場などを実際に見て比較検討したいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい

資金計画の相談がしたい

住宅ローンのこと、「土地や頭金が無くても家づくりが可能か?」ということなど、お金に関する疑問や不安がある方は、お気軽にご相談下さい
みどり建設株式会社  電話番号
E-mail
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号 TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453 E-mail.
〒910-0017 福井県福井市文京6丁目13番27号
TEL. 0776-23-6447(代) / FAX. 0776-21-9453
E-mail.
copyright 2022 Midori Kensetsu Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software